わたしたちのこと

わたしたちのこと

向井珍味堂は他にない「珍」しい、美味しい「味」をつくる会社です。
1947年、戦後間もない大阪で香辛料の製造業を始めました。創業者は頑固一徹。いつも納得のいく味、香りを追求し、「どこにも負けへん!とことんやる!」商品づくりを目指しました。
この創業者の思いは今も引き継がれています。
七味は素材が命。素材に対しても妥協はしません。
例えば唐辛子。
全国から仕入れる唐辛子は播種、育苗、定植、収穫まで何度も足を運び、生育状況を確認します。
生産者の方々は昔と変わらず、1つ1つ大切に唐辛子を手摘みで収穫しています。
これからも向井珍味堂は、生産者と大地に根ざした商品づくりをしていきます。
・SDGsへの取り組み(準備中)