会社案内

会社案内

商号

株式会社向井珍味堂

所在地

本社
〒547-0005 大阪市平野区加美西1丁目12番18号
TEL(06)6791-7337 FAX(06)6792-7231

システムストックセンター
〒580-0014 大阪府松原市岡1丁目115
TEL(072)336-7728

設立

昭和 27年 1月 1日

資本金

1,000万円

代表取締役

出来 正樹

取締役

東 理一郎

取締役

高見 政暁

監査役

田之畑 武

主要取引銀行

三井住友銀行/平野支店
UFJ銀行/阿倍野橋支店 等

事業内容

穀粉・香辛料等、香り豊かな粉末食品の製造販売

主要販売先

生協・量販店・食品卸問屋・
自然食品店・学校給食・食品メーカー等約300社

アクセス

アクセスマップはこちらのページから >>

■電車でお越しの場合(JR)
・新大阪駅→(東海道本線)→大阪駅→(JR大阪環状線・内回り)→
天王寺→(JR関西本線「大和路線」*各駅停車)→平野駅(天王寺→
東部市場前→平野の順です)→改札口(1ヶ所のみ)を出て、
加美駅方面に向かって徒歩10分

沿革

1947年3月
向井浅吉、中尾堯雄と共に大阪市天王寺区椎寺町25番地にて唐辛子粉末並びにきな粉製造業を始める。

1950年1月
高知県四万十川の青のりの入手権を取得。現地の協力工場にて、青のり粉の製造加工を始める。

1952年1月
資本金150万円で株式会社向井珍味堂を設立。

1963年3月
資本金を300万円に増資。

1963年12月
大阪市平野区加美西1丁目12番18号(現在地)に本社工場を 建設し、移転する(敷地面積1780㎡)。

1965年4月
資本金を450万円に増資。

1967年4月
資本金を600万円に増資。

1975年4月
資本金を1000万円に増資。

1976年4月
中尾堯雄、社長に就任。

1976年12月
本社工場敷地内に、大型原料倉庫および低温倉庫を建設。

1987年7月
松原市にシステムストックセンター建設予定地を取得(敷地面積650㎡)。

1988年12月
同地に原材料・品質管理のためのストックセンター特殊冷蔵倉庫を建設。

1992年1月
新しく独自のいりごまの生産自動充填システムを確立し、本格販売を開始。

1995年4月
本社敷地内にきな粉新工場を建設。生産能力を増強するだけでなく、品質管理と作業環境両面のレベルアップを図る。

1996年1月
本社工場並びに四万十川河口の加工工場での青のり粉の異物選別および均質化のための設備を導入。

2002年7月
新規殺菌・害虫殺卵技術開発により、中小企業経営革新(殺菌新技術関連)支援法の承認を受ける。

2003年5月
楽天市場にこだわりのオンラインショップ「きな粉の厳煎屋」を開設。

2004年6月
食品害虫の低温殺虫方法で特許権取得。(特許第3560242号)

2004年8月
本社敷地内に新工場を建設。

2007年2月
青のり、香辛料などの新規殺菌設備の導入で、より「安心・安全」な商品の提供が可能となる。

2008年10月
貯穀害虫殺卵技術が、中小企業基盤整備機構により、中小企業・ベンチャー挑戦支援事業に認定を受ける。

2010年7月
新ブランド『素心技』を立ち上げる。「七味の日」制定。

2011年7月
店舗オープン

2013年8月
株式会社ヒガシマルと資本・業務提携