カテゴリー
黄の小話

黒豆危機一髪!

丹波篠山へ行って来ましたっ!

   ●●●●  ●●
  ●    ●●    ●
  ●  丹波の黒豆  ●
   ●    ●●    ●
    ●●●   ●●●
  

  産地からのHOTなお話です。

10月になってすぐ、
店主・中尾は、もう居ても立っても
おられへん気持ちで、
早速、丹波地区の黒豆の産地を
見に行って来ましたっ!

大阪にある「きなこの厳煎屋」を
朝早く出、車をぶっ飛ばして、
約2~3時間。

        到着しました!

    「丹波・篠山」

『黒豆』の生産者、酒井さんと
待ち合わせして、いざ!畑へ!!
そして、作柄などのお話を伺いました。

  
★酒井さん:

  いやーっ、夏までは、絶好調
  やったんです!
  暑さのおかげで、今年は、
  去年とは違い、順調。
 「豊作」模様やったんです。
  
☆店主・中尾:

  ほーおっ。それで?
     
★酒井さん:

  ところが~、あの『台風』の連続
  で、終わりました。

☆店主・中尾:

  えぇーっ?どないなりましたん??
    
★酒井さん:

  8月の始め、ちょうど花が咲いた
  ころにー、まず、『台風』の風で、
  「花」が傷んだんです。
 
  さらに、16号、18号と、続けて
  葉っぱを飛ばし、根っこを捻じ曲げて
  行きよりましたんですわ! 

  そやさかい、残った「葉っぱ」も
  大分枯れて、全体が茶色っぽいですやろ。
  葉っぱが無いと実が大きくなりませんのや。

          
☆店主・中尾:

  ほんなら、これからどないなります?
     
★酒井さん:

  そうやねぇ~、これから10月の天気
  次第やけど、多分『半作』の半分くらい
  やろねぇ~~ (^^;)
(平年の1/4しか採れへん、て意味!!ですっ)

☆店主・中尾:

  どひぇぇぇーっ!!!

  
ってな具合で、これから一ヶ月!
JA全農の担当者も同じこと言うたはったなあ。
頼むから、晴れてぇ~~~。
天候がええ具合になりますようにーーー。
神棚に向かって、  

  『パンッ、パーン』         
 

  

 

 

 

・・・て言うてた後から、あの台風の連発!
       と、雨ばっかり。

特に、「23号」は、超キョーレツ!!

丹波地区の一部の畑は、大冠水。

  
もう、お手上げ状態です…..
  

けど、内んとこの「黒豆きな粉」の原料分だけは、
何としても、確保するのだあーっ!

ほなまた~~~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。