おもちってこんなに!?

どーも新人の中田です。
もうすぐ入社1年。。。はや!!
 
みなさん、お餅や団子は食べていますか??
お餅は正月のお雑煮くらいしか食べない、という方も多いのではないでしょうか。
向井珍味堂ではきな粉を作っているので、ぜひともお餅や団子にはきな粉で食べて頂きたいのですが、
日本では意外に年中、お餅や団子を食べる行事があるのを知っていましたか。
 
1月のお正月にはもちろんお雑煮を食べると思いますが、
3月には桃の節句があります。
いわゆる女の子のお祝いのひな祭りですね。
この時に、お餅や団子を食べますね!?
 
4月では花見の時期になりますが、「花より団子」と言われるぐらいですから、もちろん団子を食べています。
僕だけじゃないですよね!?それとっ!お彼岸には「ぼたもち」!
  
次は、端午の節句の5月です。
男の子の祝いにちまきやかしわ餅を食べますね!?
   
次は7月の七夕です。七夕でも昔からお餅を食べています。
彦星と織姫もきなこ餅を食べているでしょう!!と信じています!
  
8月はお盆があります。
おばあちゃんの家に行ったら必ずと言っていいほど
おはぎと団子や餅がありませんでしたか!?
 
9月10月ではお月見のシーズンです。
中秋の名月と言われるのは、だいたい9月の後半になりますが、
月見団子を食べたことはあるんじゃないでしょうか。
 
11月は、七五三ですね。
子供の成長のお祝いイベントですね。
袴や着物のカワイイ子がいっぱいです。(笑)
もちろんこの時も、団子やお餅を食べていますね!?
 
12月には、正月に向けての餅つきや、
フライングで母親が餅を焼いたりして、
やはりお餅を食べています。
 
このように1年間を通してみると、日本人はお餅や団子といったものを食べる習慣が盛りだくさんですね。
食べ方は人ぞれぞれだと思いますが、そこはぜひとも向井珍味堂のきな粉を使ってください。
より一層お餅や団子が美味しくなること、間違いなしです。
 
次回もお楽しみに。
 
2020年10月14日