カテゴリー
青の小話

四万十川四景その4

いよいよ、

四万十川の今年の冬の
美しい景色ベスト4!
の最終

それでは究極の第1位はーーー!

・・・・・パン、パカ、パーン!!

前回の うちの「糸青のり」が生えている水域の川面から、ふと首を東側に向けると・・・、

☆☆☆☆昇ったばかりの 朝日 に、キラキラとまばゆく光る、綺麗に澄んだ四万十川
☆☆☆☆

遠くに霞む低い山影の向こうは、もう海。荒々しい黒潮が打ち寄せる海岸が、

ほんのすぐそこにあるんです。

この「光る川面」を見ると、店主
中尾は、昔から、やたら胸が熱く、心が元気になるんです!!

(全く個人的趣味で、ガラにも無く”青春”してしもうて、スンマヘン!)

四万十川の青のり

天候によって、すぐ不作になったり、変色して損したり、はたまた、入札価格がバカ高くなったり、と

いろいろ気ぃ揉んでばっかりで、商売的にはあんまり儲からへん商品ですが・・・

この何回かで見て頂いたような自然に触れる時、

 

私メは、「あーあこの商売させてもろうてて、ホントに幸せもんやなぁーー。」

て想うんです。

 

・・・
・・・・

あーっ、ちょっとエエかっこし過ぎ、
でしたな!

ほなまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。