カテゴリー
赤の小話

ヒリヒリ日記(国産唐辛子 編)

・12月8日
    
   いつものことながら、
    毎年この時期になると、
     店主・中尾は、
      「心配」に
        なるんですっ
   今年の『国産・唐辛子』    
        大丈夫かいなぁ~??
  
  てな事で、今年も行ってきました。
  岐阜の産地・唐辛子のおっちゃんとこへ
  道中の列車の中、店主一人でブツブツ・・。
(― _ ―)..○
  「そう言うたら、今年の夏は始め7月頃は、
   あんまり暑くならへんかったし・・・」
  「その後、秋になってからの方が、
   えらい長い間、暑うてなかなか
   ほんまの『秋』になれへんかったなあ。」
  「そうやっ!!真夏も強烈に暑うて、
   『最高気温 40℃!
    今日は岐阜が日本一暑い!!』
   てなことも、あったやんっ。」
  どんどん心配になってきた~~~。
 
  そおして、西松のオヤっさんに会うと、
  やっぱり、チョッと暗~い表情。
  (いや~な予感が・・・)
              (-_-;) タラッ
  「まず、おみゃぁさん、これ見て下され。」
  と言われて、近所の唐辛子畑を
  見せてもらうと・・・
DSC02867_488.jpg
  な、な、なんと、この時期(11月末)に
  まだ、白い『花』が咲いてる!!
  
  本来はこの地域なら、
   ・9~10月に『花』が咲いて
   ・10月には、赤く熟してる
                 はず。
  ところが、今年はいつまでも暑くて
  秋がめっちゃ遅れたため、
  赤く熟すどころか、
  ほとんどの実は、のまま。
DSC02859_488.jpg
  いやいや、実どころか、まだ『花』!!
DSC02865_488.jpg
  しかも、
  「いつもは、11月にもなったら、
   気温が下がってきて、害虫も
   来やせんのが当り前じゃのに、
   今年は秋になってからも暑いんで
   虫が攻めて来よる!
   かと言うて、農薬は絶対まくな!
   とみんなに言うとるんで、もう、
   虫にやられるのを、指をクワエて
   見とくしかないんじゃ。」
  「このままやと、熟す前に実が
   落ちてまって、こんなふうに
   赤くなるのは少ないじゃろ。」
DSC02862_488.jpg
  ひゃあぁぁぁ~~!! 
;(-_-;); ボトッ
   ☆☆★★★★★★★★★★★★★
  ☆☆☆☆国産唐辛子!ピンチ!★★★★★
   ☆☆★★★★★★★★★★★★★
「そんな訳で、生産者に干すのを
   任せといたら、なんぼほど不良になるか
   解らんので、【なま乾き】の状態で  
   集めんならん!」
DSC02869_488.jpg
  「ワシらが乾燥機で、燃料代をかけてでも
   干したらんと、アカンのや!!
 
DSC02868_488.jpg
  「燃料代も高くなる一方やで、
   全くコストが合わん。
   こんなことしとったら、
   もう唐辛子を集める家業は
   続けられんかも・・・・・・」
  なんて、こんな弱気のオヤっさんを
  見たのは、初めて!
  
  なんとか、長時間かけて・・・
  なんと~か、続けて貰うよう説得。
なんとか一息。
        (・д・;)/ ホッ
  しかし大不作は免れない!!?
  ということで、不安を残しつつ、
  帰路に着いた、店主・中尾であります。
    (・д・;)//
  その後の状況は、わかり次第、
  次回以降にっ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。