★赤組/ヒリヒリ日記(新天地・ベトナム編/その2)

・2009年6月下旬~
  ◎新天地・ベトナム編!!
    ●●●●○○
  ●●
唐辛子●○○○○○
    ●●●●○○

      (その2)
6月半ば~、ベトナムはハノイ郊外
  の地に降り立った、店主・中尾。
  同じベトナムでも、南より少しでも
  暑さのましな北部の地を。
  と選んだのですが・・・
と、と、とにかく、
    蒸し暑ぅーい~~
         ;(-_-;); ボト ボトッ
   
  
  なんせ、気温が33℃~!
      湿度は90%~!!
  スコールが ザァー 
       って来たかと思うと、
  晴れ間で日差しが カァー
  さすが、アジアの
    「雨期」
         て感じ!
  けど、こんな感じの天気が
  ナント3ヶ月続くんやて!!!
  結構、強烈なのです (;-_-) =3 フゥ 
  しかしながら、
     これだけの気候なんで、
  唐辛子は、一年に何回も
  実が生るんです!!
  すごーい (・○・)/ オォッ 
  さすが、二毛作、三毛作の国。
     
  その中でも一番の収穫期は、
    『今』
  
  冬に種を蒔いて、
  この蒸し暑~い時期に収穫。
  という訳で、いざ畑へ!
  いかにも南方の地、
  こんな密林の奥にホンマに
  唐辛子畑、有るんやろか?
  DSC03775_488.JPG
  という感じの所を抜けると…
  ジャアーン!
   有りましたー 唐辛子!!

  DSC03779_488.JPG
  DSC03781_488.JPG
  それとー、
  雨ガッパと現地の帽子を
  かぶった、如何にも変な
  「おいちゃん」(店主・中尾)
       と
  農場&選別加工場の社長さんです。
  DSC03778_488.JPG
  とにかく、雨期の収穫なので
  我々の日本や、
  中国、韓国みたいに
  「みのりの秋」に天日干し
  という訳にはいきません!!

  従って、全く独自の、
  安心安全な、
    品質を守る
       すばやい
  「収穫・乾燥・選別システム」
  を新たに構築! (・○・)/ オォッ
  
  ・収穫:一粒づつ手作業でもぎ取り、衛生的なカゴに採取。
  DSC03773_488.JPG
  ・水洗い:即、衛生的な加工工場へ。
  DSC03790_488.JPG
  DSC03788_488.JPG
  そして生のままジェット水流で水洗い。
  DSC03793_488.JPG
  DSC03832_488.JPG
  ・選別:実を丁寧にブラッシングして、
  DSC03794_488.JPG
    さらに、目視で一粒一粒、手選り。
  DSC03795_488.JPG
  ・乾燥:温度、水分を制御しながら熱風乾燥。
  DSC03799_488.JPG
  ・軸取り、再選別:仕上がりの水分値を厳しく設定。
  DSC03802_488.JPG
  DSC03845_488.JPG
    さらに、乾燥度合い、不良品の限度を
    実務責任者に直接指導しました。
  DSC03851_488.JPG
  DSC03848_488.JPG
  すばらしい設備の工場と従業員
  DSC03798_488.JPG
  やる気抜群で素早い行動の社長さん
  DSC03789_488.JPG
  新しい仕組みを創り上げていく
  のは大変やけど、
  きっと乗り越えていける!
      と
  何故か、力が、勇気が
  みなぎってくる、
      店主・中尾でした
  続きは、PART 3 で。
  ほなまた!