カテゴリー
赤の小話

★赤組/ヒリヒリ日記(新天地・ベトナム編/その3)

・2009年6月下旬~
  ◎新天地・ベトナム編!!
    ●●●●○○
  ●●
唐辛子●○○○○○
    ●●●●○○

      (その3)
  翌日、さらに奥地の栽培地へ。
  のどかな景色といい、
  牛さんの「におい」といい、
  なんとも、懐かしい、
  昔の日本の田舎の雰囲気やね~
  DSC03852_488.JPG
  そんな中、狭い農道を
  延々たどって行くとーーー、
  おっとこれは、日本の
    『タカノ爪』
  に近い品種の畑がぁぁぁ~~
  DSC03820_488.JPG
  生産者のおっちゃんに聞くと、
  やっぱりこの唐辛子は、
  「めっちゃ辛い」品種!
  DSC03817_488.JPG
  まさに、
   小粒で、
    上を向いて生る
     唐辛子は
      ピリリと辛い
 
  という公式は、
  ベトナムでも正しかった!!
     d(>_・ )グッ!
  さらにビックリの光景がっ。
  何とここでは、農薬ではなく、
  『牛さん』が雑草を食べて
     除草
\(・△・)/ 
  DSC03821_488.JPG
  やっぱり世界中いろんな所へ
  行くと、見た事無いもん、
  見れますなぁ・・・
  のどかな田舎を後にし、
  また長い時間、土道を
  車に揺られて …………
    …………
      …………
        …………
  やっとこさ都会に
    たどり着くと~~
  ハノイの街中は、
  うわさ通り、
    超バイクだらけ!
  DSC03827_488.JPG
  DSC03828_488.JPG
  の~んびり の 田舎
        と
  バイク、バイク の喧騒
     のギャップに
   頭が、クラッ
     汗が (-_-;) タラッ 
 
 
  気を取り直して、
  もう一度加工工場へ。
  最後の確認と打ち合わせ。
  前回の小話で、
  「これだけの気候なんで、
   唐辛子は、一年に何回も
   実が生るんです!! 」
     
  「その中でも一番の収穫期は、
    『今』 」
  
  て言うてましたが、
  やはりこの蒸し暑い時期の
  収穫
は、品質保持の点からは、
  出来れば避けたい!
  との強い思いが、
  店主・中尾には有りまして、
  ほんなら、
  
  「すごーい さすが、
   二毛作、三毛作の国。」
  やねんから、
   『逆に、、種蒔き。
       、収穫 。
    無理でっしゃろうか?』
   
  と、駄目もと、
   でお願いしたところ・・・
  『やってみましょう!』
  との、社長さんの
    嬉しいお答えが!!
  早速、この工場の技術顧問、
  ハノイ農業大学・アン教授
  とその弟子の社員さんと
  打ち合わせ。
DSC03842_488.JPG
工場内の空き農地(約100m2)で、急遽試験栽培決定!!
DSC03837_488.JPG
  さらに、農薬等の化学分析や
  生産地のトレーサビリティー、
  栽培履歴 等々の資料も
  彼らスタッフと社長さんとで
  準備してくれることに!
     
    d(>__・ )b グウ~~ッ!
  初めてのベトナムは、
  いろんな面で、
   「熱かったー!!」
  と夜行の飛行機で
    朝5時に関空到着し、
  ちょっと疲れて眠たいけど
   メッチャ満足の
      店主・中尾でした。
    ほなまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。