カテゴリー
その他 向井珍味堂からのご連絡 青の小話

東西食文化の違い

青のり担当の小林です!

以前に、青のりが多く使われている都道府県ってどこかということで、イメージ的に関西は多く使われていて、関東は使用量は少ないというイメージがあるということを書いたのですが…
 関東でも青のりが結構使われているようで、ともすれば関西よりも多いのではないかと。
写真のような納豆や玉子焼きに青のりを使って食べるという生活習慣があるようです。

納豆って、関西人は苦手な人が多いですよね。
私も以前はその一人で、学生時代東北に旅行に行った際に、宿の朝食に納豆があり、チャレンジしてましたが…無理!と。
それからは、口にすることはなかったのですが、5~6年程前に、あることに対し「納豆が身体にいいよ」ということを知人から聞いて、久々にチャレンジしたら…食べれた!

私の姉夫婦に青のりを定期的に送ってるんですが、聞くと姪っ子が納豆に青のりをかけて食べているそうで、結構使っているとのことでした。

青のりも、家庭によってはなかなか減らないというところもありますが、納豆にかけて食べると牛乳やヨーグルトにきな粉というように、消費も早いでしょうから、関東での青のりの消費量が
多いのも納得です。

関西の方も、まずは納豆に慣れて!?そのうえで、納豆に青のりをかけて食べてみてはいかがでしょうか。
美味しいですよ!

写真提供:AKIKO SONEKAWA