4月18日★七味ワークショップinKLASI COLLEGE

天保山の駅前にあるKLASI COLLEGE様で
七味のワークショップを行う事になりました。
 
4月18日(木)13:00~14:00
FUN SPACE DINER KLASI COLLEGE店
HP:https://www.klasicollege.com/event
 
七味の調合体験をしてから、その七味を持ってランチしましょうという企画。
参加費:¥2000(ランチ付き)
 
KLASI COLLEGE(大阪府大阪市港区築港2-1-27)
HP:https://www.klasicollege.com/
 
お時間あれば是非、遊びに来てくださいね。
  
 

24.スパイシー生チョコ

大阪城南女子短期大学さんとのコラボレシピを開発しました。

その第四弾!は、スパイシー生チョコのご紹介です。

完成イメージは↓こんな感じです↓

スパイシー生チョコの材料 (12~16個分)

チョコレート(板チョコ)

50g
生クリーム 大さじ1
好みのスパイス
(一味、黒胡椒、山椒、
ジンジャーなど)
0.2g
ココアパウダー 適量

 

スパイシー生チョコの作り方(12~16個分)

1.

チョコレートを細かく砕いてボールに入れる。
2. 1のボールを湯煎にかけ、チョコレートを溶かす。
3. 2に好みのスパイスを入れて混ぜる。
4. スパイスが混ざったら、生クリームを加えて混ぜる。
5. チョコがもったりとしたらタッパーに入れてのばし、冷凍室に5~8分ほど入れて固まらせる。
6. 固まったら好きな大きさにカットして丸め、ココアパウダーをふるう。

東京インターナショナル・ギフトショー2019に出展します!

大阪商品計画5期のお披露目の出展です。
 
東京インターナショナル・ギフトショー2019
 
日時:2月12日~15日
場所:ビッグサイト 
※入場券が必要となります。

新商品のありそうでなかった!?「ポケット七味」を展示します!
他にも大阪の中小企業が企画や改良を行い、他にないオリジナル商品が完成しました。
お楽しみに!!

2/3★大阪七味の会inカドカワ

カドカワ様で七味のワークショップをさせて頂く事になりました。

大阪で生まれ長年、下寺町で襖紙、障子、和紙を扱うカドカワが開催する和のカルチャーバラエティイベント『大阪 ◯◯の会』。
平成最後の節分に行うのが好評を得て、今回で4回目の開催となります『大阪 七味の会』。マイ七味作りを体験していただこうという会です。

スパイス、七味、辛いもの好きな方にぜひ参加していただきたいです。

2019年2月3日(日曜日)
【開講】13:00pm~(開場は30分前)
【定員】25名様(定員達し次第締め切り)
【参加費】2,000円

【会場】カドカワショールーム
住所/大阪市浪速区下寺2-9-1
最寄駅/地下鉄谷町線四天王寺前夕陽 丘駅下車 2番出口
【申し込み・問合わせ】TEL 06-6631-1451
8:30~17:30(土日祝を除く)
info@kadokawa-inc.com

10.”卵をつかわない” きなこプリン

大阪城南女子短期大学さんとのコラボレシピを開発しました。

その第三弾!は、”卵をつかわない” きなこプリンのご紹介です。

完成イメージは↓こんな感じです↓

 

 

”卵をつかわない” きなこプリンの材料 (プリンカップ2~3個分)

牛乳

200ml
きな粉 大さじ2
砂糖 大さじ2
ゼラチンパウダー 3g
大さじ2

 

”卵をつかわない” きなこプリンの作り方(プリンカップ2~3個分)

1.

ゼラチンは水に振りいれてふやかしておく。
2. 鍋にきな粉、砂糖を入れて混ぜ合わせる。
3. 2に牛乳を加えて混ぜ、火にかける。
4. ふっとう直前で火を止め、1のゼラチンを加えて溶かし、こしきでこす。
5. 4のあら熱をとり、氷水でとろみがつくまで冷やす。
6. 器に入れて冷蔵庫で固まるまで冷やす

 

9.きなこマカロン

大阪城南女子短期大学さんとのコラボレシピを開発しました。

その第二弾!は、きな粉の香りが楽しめるおしゃれなマカロンのご紹介です。

完成イメージは↓こんな感じです↓

 

 

 

バタークリームの材料 (30個分)

牛乳

50g
グラニュー糖A 25g
卵黄 2個(40g)
グラニュー糖B 30g
バター 125g
きな粉 5g
バニラエッセンス 適量

 

バタークリームの作り方(30個分)

1.

鍋に牛乳・グラニュー糖A・バニラエッセンスを入れて、沸騰直前まで火にかける。
2. ボールに卵黄・グラニュー糖Bを入れて白っぽくなるまで混ぜる。
3. 2に1を少しずつ入れて混ぜ、こしきで1回こす。
4. 鍋に3を入れ、弱火で火にかけ、83℃くらいになって、とろみがついてきたら泡立て器でよく混ぜる。
5. ボールにバターを入れて、柔らかくなるまでよく混ぜる。
6. 5に4を入れて、泡立て器でよく混ぜる。*きな粉クリームの場合は最後にきなこを入れる。

 

生地の材料 (30個分)

きな粉

50g
アーモンドパウダー 140g
砂糖 190g
卵白A 2個半(75g)
グラニュー糖C 50g
卵白B 2個半(75g)
グラニュー糖C 150g
55g

 

 

生地の作り方(30個分)

1.

絞り袋に丸い口金をセットし、オーブン皿にクッキングシートを敷いて用意しておく。
2. きな粉・アーモンドパウダー・粉糖を合わせてふるっておく。
3. 冷えた卵白Aをある程度泡立ててからグラニュー糖Cを2~3回に分けて加え、しっかりツノが立つ固いメレンゲにする。
4. 3のメレンゲに2の粉類をしっかり混ぜ合わせる。
5. グラニュー糖D・水を小鍋に入れ118℃まで加熱してシロップ状にする。
6. 卵白Bをツノが立つまで泡立て、4のシロップを少しずつ加えながら泡立て、ツヤのあるメレンゲを作る。
7. 4に6を加えて混ぜ合わせる。
8. 絞り袋を垂直に構え、固定したまま直径6cm程度に絞る。*オーブン皿の底を叩いて表面をならす。
9. 生地が手につかなくなるまで乾燥させる。
10. オーブン皿を2重にし、150℃で予熱しておいたオーブンに生地を入れ約6分焼く。底面からフリルのような足が出てきたら、一度オーブンの扉を開けて温度と湿度を逃がし、130℃で10分前後焼く。
11. 冷ましてからクッキングシートからはがし、マカロンの間にバタークリームをはさんで仕上げる。

 
 
ぜひ一度お試し下さい。

8.きな粉のロールケーキ

大阪城南女子短期大学さんとのコラボレシピを開発しました。

その第一弾!は、きな粉のロールケーキです。

当店でも販売しているきな粉のロールケーキをご家庭でも作ってもらえるように、レシピを開発いたしました。

完成イメージは↓こんな感じです↓

材料 (1本分)

卵黄

4個
砂糖A 10g
牛乳 45cc
サラダ油 45cc
卵白 4個
砂糖B 35g
製菓用米粉 25g
きな粉 25g
生クリーム 200ml
砂糖 20g

 

下準備

オーブン皿にクッキングシートを敷いておく。

米粉ときな粉は合わせてふるっておく。

 

作り方
1. 卵黄をほぐし砂糖Aを加えて、もったりするまで泡立てる。
2. 1にサラダ油を少しずつ加えながらかくはんし、牛乳を加えてさらに混ぜる。
3. 別のボールで卵白を泡立て、砂糖Bを2~3回に分けて加えながら、ツノガ立ち、しっとりするまで泡立てる。
4. 2のボールに3のメレンゲの1/2量を加え、ヘラでさっくりと混ぜ、米粉ときな粉を加え、さらにさっくりと混ぜ、残りのメレンゲを混ぜる。
5. オーブン皿に4の生地を流しいれて表面を平らにし、170度に余熱したオーブンで5~10分焼く。
6. ボールに生クリームと砂糖を入れ、氷水で冷やしながら泡立てる。
7. 5の生地が冷めたら、型からはずして、ラップの上に置き、生地の上に6のクリームをのせて筒状に成型する。
8. 7のロールケーキを冷蔵庫に入れ5~10分冷やす。

 

ぜひ一度試してみてください!

12/8~9★冨士屋製菓本舗様大売出しに出店!

創業100年を超える老舗豆菓子製造「冨士屋製菓本舗様」の大売出しに出店します!
豆菓子はもちろん、懐かしいお菓子も沢山並びます!この機会に是非お越しください!
 
☐12月8日
basil.scのバジルソースの大村さん
古川農園さん
向井珍味堂
 
☐12月9日
basil.scのバジルソースの大村さん
益田農園さん
向井珍味堂
 
今年は大阪が色々大変だった年です。
いつも出店して下さる農家さんの大変なご苦労をされています。
しかし!元気になって今年を終わらせたいと思います。
寒いとは思いますが、是非お立ち寄りください。
 
駐車場も完備!
駅は南海高野線の滝谷駅から徒歩3分!
皆様のお越しをお待ちしています!
 
http://www.rakumameya.com/