きな粉あめの作り方

涼しくなって快適~~♪マツシンです!
 
Instagramをみていると・・・あっ!!SEIKOさんがっ( *´艸`)
嬉しい~~♪
  
YouTuberのきな粉スペシャリストSEIKOさんが
向井珍味堂のきな粉を使ってきな粉あめをつくっています!
   

 
作り方の説明、すごく分かりやすいので是非、是非、みてくださいね!

工藤静香様が京きな粉を使ってお菓子を!

明日から4連休!いぇ~~い♪マツシンです!!
 
工藤静香さん・・・ありがとうございます(´;ω;`)
Instagramで美味しそ~なレシピを公開されました!
向井珍味堂の京きな粉を使ってくださってるぅ!!!!
 
わかりやすいレシピで楽しくできました♪
またやってみよ~っと♪
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オリーブオイルをバターにしたりココナッツオイルにしたり、その都度お好みで💕
電子レンジでマシュマロが膨らむまで加熱をしたら、オイルを適量入れシリアルや米パフ、
摺り下ろし生姜を適量入れ混ぜます。オーブンペーパーで形を整えて冷蔵庫へ😊
今日はカットしてからきな粉を絡めています。
生姜の代わりに粉コーヒーを入れたり、チョコレートを入れたり、黒糖を入れたり、
お好きなバリエーションを楽しめます😊
電子レンジじゃなくても、マシュマロが溶ければ良いので、フライパンやお鍋でもいいのですが、
べったべた🤣になります。
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
~工藤静香様レシピ Instagramより抜粋~
 
 

     

きな粉のホロホロクッキー

だんだん朝が涼しくなってきましたね♪マツシンです!!

 

先週末、Instagramの工藤静香様のレシピを参考に人生で初めてクッキーを焼いてみましたw

わかりやすいレシピで楽しくできました♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

厚みは0.7cmくらいです。
今回はピザカッターではなく包丁でカットした方が潰れなくていいです

お米カップ2のきな粉
同カップ1の全粒粉、又は小麦粉
同カップ半分の黒砂糖やてんさい糖
同カップ半分の豆乳、牛乳、など
同カップ半分のオリーブ油又はココナッツオイル

水分量は使う粉によって異なります。

カットし終わったら黒糖をパラパラ振りかけ、180度のオーブンで15分。この時期は、冷めたら冷蔵庫で保存がいいです。
口溶けホロホロクッキー❤️❤️
身体に良いので是非😊

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~工藤静香様レシピ Instagramより抜粋~

ハッキリ言ってめっちゃ美味しかったですw家族にも好評♪

京きな粉を使ったのですがちょ~ど1袋使いきる事ができました!

次は黒豆きな粉でやってみよっと♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年9月4日

きな粉の「色」について

おはようございます。きなこ担当の星です。
きな粉について少しずつ深く知ってもらえればと思います。
 
前回、「大豆の品種×焙煎度合い×挽き方」で違った個性のきな粉が出来上がるとお話しました。
今回はその中で「焙煎度合い」についてお話したいと思います。
 
普段あまり気にされないと思いますが、スーパーや百貨店等のきな粉売場をよ~く見ると、
商品それぞれできな粉の色が微妙に色が違います。
色が白っぽいものからきつね色のようなものまであり、バラエティに富んでいます。
 
この色の違いこそが焙煎度合いの違いです。
高温で長時間焙煎すれば濃い茶色になり、逆にあまり火を入れないと大豆そのままの白っぽい色で仕上がります。
一般的には焙煎が深い(=色が濃い)きな粉ほど香ばしくなってその分甘さが失われ、
色が白い(=焙煎が浅い)きな粉ほど大豆の甘みが残りますが、香ばしさは無く、大豆独特の匂いが残ります。
(「一般的には」というのは使用する大豆の品種や焙煎方法の工夫で調整が可能な部分があるためです)
 
「どのような焙煎が良いの?」とご質問を頂くことがありますが、これは用途にもよります。
甘いアイスクリームに合わせるには香ばしくほろ苦い深煎りが良いなど、合わせるアイテムによって最適なきな粉は変わります。よくみると違うでしょう!?

 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
向井珍味堂では現在10段階以上の焙煎度合いのきな粉を製造しており、
お客様の用途に合わせてご提案しています。
 
きな粉の焙煎度合いについて一番難しいのが、いつでも「同じ焙煎度合い」で仕上げることです。
焙煎機の設定を同じ温度・同じ時間にしても、毎日の気温・湿度、また原料の大豆の乾燥度合い(水分値)や粒の大きさの違いで
全く別の色合い・風味のきな粉に仕上がります。
 
そのため当社では日々の環境の違いに合わせて焙煎の温度・時間を調整しています。
その上で人の目だけに頼るのではなく、色の濃さを計測する機械で色合いを測り、いつでも同じ品質のきな粉を製造しています。
 
これを10段階分以上管理しています。
ここまで細かく焙煎度合いを分け、それをブレずに製造できるのは当社ならではだと思います。
 
いつでも「変わらないおいしさ」をお届けするために、日々製造技術を磨いています。
 
 
2020年8月31日

工藤静香様がInstagramで紹介してもらいました!

工藤静香様の手料理の写真をInstagramで紹介されていました♪
向井珍味堂の黒豆きな粉をお使いになってる😢嬉しいです♪

上野砂糖さんの黒蜜と向井珍味堂のきな粉をつかって夏にぴったりのゼリーを紹介されていました!私も家でやってみよ~っと♪

10.”卵をつかわない” きなこプリン

大阪城南女子短期大学さんとのコラボレシピを開発しました。

その第三弾!は、”卵をつかわない” きなこプリンのご紹介です。

完成イメージは↓こんな感じです↓

 

 

”卵をつかわない” きなこプリンの材料 (プリンカップ2~3個分)

牛乳

200ml
きな粉 大さじ2
砂糖 大さじ2
ゼラチンパウダー 3g
大さじ2

 

”卵をつかわない” きなこプリンの作り方(プリンカップ2~3個分)

1.

ゼラチンは水に振りいれてふやかしておく。
2. 鍋にきな粉、砂糖を入れて混ぜ合わせる。
3. 2に牛乳を加えて混ぜ、火にかける。
4. ふっとう直前で火を止め、1のゼラチンを加えて溶かし、こしきでこす。
5. 4のあら熱をとり、氷水でとろみがつくまで冷やす。
6. 器に入れて冷蔵庫で固まるまで冷やす

 

9.きなこマカロン

大阪城南女子短期大学さんとのコラボレシピを開発しました。

その第二弾!は、きな粉の香りが楽しめるおしゃれなマカロンのご紹介です。

完成イメージは↓こんな感じです↓

 

 

 

バタークリームの材料 (30個分)

牛乳

50g
グラニュー糖A 25g
卵黄 2個(40g)
グラニュー糖B 30g
バター 125g
きな粉 5g
バニラエッセンス 適量

 

バタークリームの作り方(30個分)

1.

鍋に牛乳・グラニュー糖A・バニラエッセンスを入れて、沸騰直前まで火にかける。
2. ボールに卵黄・グラニュー糖Bを入れて白っぽくなるまで混ぜる。
3. 2に1を少しずつ入れて混ぜ、こしきで1回こす。
4. 鍋に3を入れ、弱火で火にかけ、83℃くらいになって、とろみがついてきたら泡立て器でよく混ぜる。
5. ボールにバターを入れて、柔らかくなるまでよく混ぜる。
6. 5に4を入れて、泡立て器でよく混ぜる。*きな粉クリームの場合は最後にきなこを入れる。

 

生地の材料 (30個分)

きな粉

50g
アーモンドパウダー 140g
砂糖 190g
卵白A 2個半(75g)
グラニュー糖C 50g
卵白B 2個半(75g)
グラニュー糖C 150g
55g

 

 

生地の作り方(30個分)

1.

絞り袋に丸い口金をセットし、オーブン皿にクッキングシートを敷いて用意しておく。
2. きな粉・アーモンドパウダー・粉糖を合わせてふるっておく。
3. 冷えた卵白Aをある程度泡立ててからグラニュー糖Cを2~3回に分けて加え、しっかりツノが立つ固いメレンゲにする。
4. 3のメレンゲに2の粉類をしっかり混ぜ合わせる。
5. グラニュー糖D・水を小鍋に入れ118℃まで加熱してシロップ状にする。
6. 卵白Bをツノが立つまで泡立て、4のシロップを少しずつ加えながら泡立て、ツヤのあるメレンゲを作る。
7. 4に6を加えて混ぜ合わせる。
8. 絞り袋を垂直に構え、固定したまま直径6cm程度に絞る。*オーブン皿の底を叩いて表面をならす。
9. 生地が手につかなくなるまで乾燥させる。
10. オーブン皿を2重にし、150℃で予熱しておいたオーブンに生地を入れ約6分焼く。底面からフリルのような足が出てきたら、一度オーブンの扉を開けて温度と湿度を逃がし、130℃で10分前後焼く。
11. 冷ましてからクッキングシートからはがし、マカロンの間にバタークリームをはさんで仕上げる。

 
 
ぜひ一度お試し下さい。

8.きな粉のロールケーキ

大阪城南女子短期大学さんとのコラボレシピを開発しました。

その第一弾!は、きな粉のロールケーキです。

当店でも販売しているきな粉のロールケーキをご家庭でも作ってもらえるように、レシピを開発いたしました。

完成イメージは↓こんな感じです↓

材料 (1本分)

卵黄

4個
砂糖A 10g
牛乳 45cc
サラダ油 45cc
卵白 4個
砂糖B 35g
製菓用米粉 25g
きな粉 25g
生クリーム 200ml
砂糖 20g

 

下準備

オーブン皿にクッキングシートを敷いておく。

米粉ときな粉は合わせてふるっておく。

 

作り方
1. 卵黄をほぐし砂糖Aを加えて、もったりするまで泡立てる。
2. 1にサラダ油を少しずつ加えながらかくはんし、牛乳を加えてさらに混ぜる。
3. 別のボールで卵白を泡立て、砂糖Bを2~3回に分けて加えながら、ツノガ立ち、しっとりするまで泡立てる。
4. 2のボールに3のメレンゲの1/2量を加え、ヘラでさっくりと混ぜ、米粉ときな粉を加え、さらにさっくりと混ぜ、残りのメレンゲを混ぜる。
5. オーブン皿に4の生地を流しいれて表面を平らにし、170度に余熱したオーブンで5~10分焼く。
6. ボールに生クリームと砂糖を入れ、氷水で冷やしながら泡立てる。
7. 5の生地が冷めたら、型からはずして、ラップの上に置き、生地の上に6のクリームをのせて筒状に成型する。
8. 7のロールケーキを冷蔵庫に入れ5~10分冷やす。

 

ぜひ一度試してみてください!

7.きな粉のチーズタルト

きな粉のチーズタルト

 

材料 (直径8cmのタルト型5個分)
タルト生地の材料

大豆粉

60g
アーモンドパウダー 40g
無塩バター 60g
卵黄 2個
きび砂糖 40g
バニラオイル 適量
フィリングの材料

クリームチーズ

60g
牛乳 20g
グラニュー糖、きな粉 それぞれ15g、10g
ゼラチン、冷水 それぞれ3g、15g
卵白、グラニュー糖 それぞれ20g、5g
生クリーム 40g
飾りの材料

生クリーム

50g
グラニュー糖 5g
ブランデー 小さじ1
きな粉 適量


タルト生地の作り方
1. 大豆粉とアーモンドパウダーを合わせてふるう。
2. バターをボールに入れ、クリーム状になるようにハンドミキサーで混ぜる。
3. きび砂糖を一度に加え、さらによく混ぜる。
4. 卵黄を一つずつ入れ、その都度よく混ぜておく。
5. バニラオイルを加え混ぜる。
6. ふるっておいた「1.」を加え、ゴムベラに持ち替え切り混ぜる。
7. 粉気がなくなったら、ラップに包んで冷蔵庫で約1時間休ませる。
8. 生地をめん棒で伸ばし、タルト型に敷き込みフォークでピケをする。
9. 重石をしてオーブン(180℃10分)、重石を外してオーブン(180℃10分)焼く
10. 焼きあがったら、型から外して冷ます。
フィリングの作り方
1. ゼラチンは冷水にふるい入れふやかしておく。
2. ボールにクリームチーズを入れ、柔らかくなるまでよく混ぜる。
3. グラニュー糖ときな粉をふるい入れ、さらに混ぜる。
4. 「1.」を加えて混ぜる。
5. 別のボウルに卵白とグラニュー糖を入れ、メレンゲを作る。
6. 「4.」に七分立てにした生クリームを加え、8割程度切り混ぜる
7. 「6.」にメレンゲを2回に分けて加え、泡をつぶさないように切り混ぜる。
飾りの作り方
1. ボウルに生クリームと砂糖を入れ、ブランデーも加える。
2. 氷水を加えながら、七分立てにする。

 

仕上げ
冷めたタルト生地にチーズクリームを入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
飾り用の生クリームを入れ、きな粉チーズクリームを覆い隠す。
きな粉を茶漉しでふりかける。